オジマノハナレ

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月30日(土) 晴れ

本日は仕事が休みなので、娘を保育園まで送迎することに。
姪浜渡船場から8:15の船に乗って、能古島の保育園へと向う。
今回は釣竿を持参。
事前のイメトレでは既に爆釣の予感。
フッフッフ。半笑いが止まらんとですたい。

島に着き、娘と手を繋いで並んで歩く。
以前はフナムシに対し、過剰にビビリまくっていたが、そこまで怖がらなくなっていた。
保育園到着後、教室に入って行く娘の背中に向って
「先生の言わすこつば、ちゃんと聞かんとでけんぞ!」
と、檄を飛ばすも、娘、振り向きもせず。(笑

娘が通う保育園があるこの小さい島に、小さくて古い一軒家を買った。
決断は突然で、そして迅速だった。
現在、リフォームの真っ只中で、引越しは9月の中旬。
さて、どうなることやら。

娘を送った後、そのリフォーム現場へと。
職人さんに「施主ッス」と挨拶をしてから、差し入れの冷えた飲物を勧め、要望通りに作業が進んでいるか細かいチェックを行う。
一通りチェックした後、設計士に連絡を入れ、気になる点を幾つか伝えて、現場を後にした。

そして、波止場。
場所を変えながら釣り糸を垂らすも、釣れるのはエサ盗りのフグばかり…。
ヤケクソになり寝釣りを決め込んでいると、自転車に乗った爺ちゃんが横付けしてきた。
「隣りで投げてもよかですか?」
「どうぞどうぞ」
そんなやり取りの後、爺ちゃんは1投目でキスをゲット。
その後も次から次にキスを釣り上げる。
「お、お師さん!」
そう、心の中でサウザーのように叫んで、爺ちゃんにその極意を乞う。
数分に渡る自慢話を交えたレクチャーを聞き終えると、次回への手応えを感じた。

エサもなくなったので、再びリフォーム現場を覗いた後、近所を散策して、娘の迎えの時間まで渡船場の展望室でノンビリと過ごす。

時間になり、再び保育園へ。
渡船場でソフトクリームを1個買って、娘が飽きるまで食べた後、その残りを腹に収める。

夜はマンションの親睦会で呑みまくり。
初めて話す人も少なくはない。
ここに住んで約8年半。
入居当時は独身だったが、今は結婚もして子供も産まれた。
8年なんて、アッちゅー間やな。

皆さん、お世話になりました。

d0329911_15112746.jpg

[PR]
by ojimanohanare | 2014-08-30 23:58 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

あっ、「ンブシー」があるじゃないか

最近、娘としりとりをよくする。
現在、どういう言葉を知っているのか確認もできるし、追い込まれた時のごまかし方も見ていて面白い。
しかし、興奮してくると、なんにでも「○○さん!」といった感じで「さん」付けしてしまうので、娘、連敗街道まっしぐら。
一度、俺が「ラクダ」と答えた時に、かぶせ気味に「ダイエー!」と返ってきたときはビックリした。
キミ、そんなにダイエーが好きか?(笑

d0329911_13142288.jpg

[PR]
by ojimanohanare | 2014-08-09 13:14 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

曲立常動

写真撮るばーい!
はい、気を付け!
さんっ、のーがー、はい!

ホイホーイ♪
d0329911_8541590.jpg


動くなーやん!
はい、も1回!
真っ直ぐ!そのまま!
さんっ、のーがー、はい!

クネッ♪
d0329911_8544860.jpg


もちょっと、ジッとしとかんか!
ほんなって落ち着きんなか!
[PR]
by ojimanohanare | 2014-08-04 09:00 | 管理人の日々交々 | Comments(0)