オジマノハナレ

<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

だが、バイキングは観ない

私の勤務先にはTVが1台ある。
昼休みは、みんなでTVを観ながら昼飯を食べるのが日課になっている。
『笑っていいとも』なきあと、昼休みの定番は『徹子の部屋』
『笑っていいとも』は「観ている」感があったけど、『徹子の部屋』は「見せられている」ような気がする。
いったい俺は平日の昼間っから何を見せられているんだろう?
そんな感覚に陥る。

テンションが上がったり下がったりする徹子
ムチャ振りする徹子
話を聞かない徹子
沈黙を苦ともしない徹子
サ行の発音が怪しい徹子

この数ヶ月で一生分の徹子を見た。
もういいよ、徹子。
ボクはもう、お腹一杯だよ。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-31 12:51 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

MT10 ~マジでTELする10分間~

本日は20:30の渡船で帰宅。
船に乗る前に『マルキョウ』で缶酎ハイと3割引になったオニギリを購入。
船に乗ったら、いつものオープンデッキへ。(笑
これから、能古島まで10分間の船旅。
まずは缶酎ハイで仕事で張り詰めた心を解し、オニギリで小腹を満たす。
ベンチにもたれ、両足を精一杯伸ばして夜景を見ていると、なんとなく懐かしい誰かに電話をしたくなる。
誰というわけでもないが、誰でもいいわけでもない。
思わず、野爆の川島がやるカールスモーキー石井のモノマネを真似て「君がいるだけで」なんかを口ずさんでみる。

たとぉえびゃ~♪
キミィがいりゅだ~きぇで♪
きょきょろがぁ強くなれりゅぅことゅ~♪

だめだ。
あのシュールな白塗り顔が頭に浮かんで笑いが止まらない。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-27 23:50 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

へてぇ~♪

来年1月末、約1年間の充電期間を経て『名前のない料理店』やっちゃいます。
満を持しての福岡開催です。
あと、スピンオフ企画として「ボワソニエ加計」セレクトによる飲物メインの会も計画中。
もちろん、それに合わせる肴は小島シェフが、がっちりサポート。
ある意味、食のプロと飲のプロのセメントマッチです。
とりあえず、年明け1/31(土)と2/1(日)は空けておくベシ。
間違えた。空けておくピョン。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-22 18:27 | 名前のない料理店 | Comments(2)

あの娘ぼくがシーチキンマヨネーズおにぎりを頬張りながら手を振ったらどんな顔するだろう

23時の最終の渡船で帰宅
いつも座るのは2階後方の外のベンチ
この席から夜景を眺めるのが好きだ
山笠で言うところの「見送り」といった感じか

ホークスのリーグ優勝に沸く赤いユニホームを着た人が数名いた
酔っているのだろう、明るくて大きな声がする
船が出ると同時に、1台の車が渡船場に滑り込んできた
しかし、駐車場の手前で速度を緩める
最終に乗るつもりが、間に合わなかったのかもしれない
今夜は車中泊かな
お疲れさまです

渡船場に来る前にファミマで買ったシーチキンマヨネーズのおにぎりにカブりつく
景色を眺めながらアレコレ考える
家族のこと
仕事のこと
実家のこと
遊びのこと
将来のこと などなど

風はだいぶ冷たくなったが、耐えられないほどではない
別に寒がりでも暑がりでもない
普通に暑いし、普通に寒い
その時の気温などを受け入れているだけ
でも、その季節はそんなもんだから
いちいち口に出してもどうにもならない

能古島に着くと、迎えの車が数台停まっていた
乗客はみんな昔からの顔見知りなんだろう、挨拶を交わして三々五々と明かりが届かないところへと消えていく
車で帰る人、バイクで帰る人、自転車で帰る人、歩いて帰る人
俺が住んでいる西のほうまで歩いて帰る人は殆んどいない
一人、懐中電灯片手に夜道を歩く
でも懐中電灯は手に持っているだけで常に点けたりはしない
物音がしたときや、気になるスポットを照らしたりするだけ

途中、白髭神社でお参りを
お参りは朝と夜の日課になっている

「ただいま…」と呟きながら玄関を開けるとゴミ袋が2つ
そっか、今日は燃えるゴミの日やったな
ゴミ捨て場は家から少し歩いたところにある
ゴミを捨てた後、近所を暫し散歩
波の音をBGMに地域猫と戯れる

寝る前にゆっくりと風呂に浸かり、風呂上りに晩飯の残りをツマミ食い
美味し
よし、明日の弁当に持って行こう
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-20 23:58 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

Leave

もうね、バカばっかり。
こんなんとか、こんなんとか。

粛々と、そして脈々と受け継がれてきた神事や祭事に不勉強なバカが行ったらいかんのよ。
でも、こういうバカは人が集まるところに寄って行く性質があるんよねぇ~。
本当に困ったもんです。

あぁ、そういえばいたなぁ…。
パーントゥに払い腰からのマウントポジションをとられて顔中泥だらけにされても泣き言の一つも言わなかった男が…。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-16 12:50 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

後で冷静に考えると意外とそうでなかったりする

d0329911_933836.jpg

今、どうしても欲しい物がある。
でもそれは、個人的な物欲を満たすだけのもので、今、自分にとって、家族にとって必要な物ではない。

今、最優先すべきことがある。
それも分かっている。
分かっていながらも「一期一会」なんて都合のいい呪文を捉えてみたりする。

自分が我慢できるってことは知っている。
物に囲まれた生活が幸せかといえば、そうでもないことも知っている。

物は少ないほうがいい。
粗末にしないし、大事に扱う。

でも、欲ちぃ。(ココリコ遠藤か
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-16 09:15 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

『名前のない料理店』 みたび由布院

10/17(金)に『名前のない料理店』が由布院にぃ♪来ぅるぅ~っ!
今週末、『オーベルジュ 櫟屋』にて食事会開催。
わずかながら、まだ空席有りとのこと。
遠方からお越しの方や由布院でゆっくり過ごされたい方には【食事+宿泊プラン】の用意もあり。
コンプライアンス上(何だそれ?)、食材の詳細はここでは明かせませんが、今回もサプライズ炸裂!の予感。
小耳に挟んだ情報では「え?由布院で?つーか日本で採れるの?それって?」って言いたくなるような貴重な食材もあるとか、ないとか。(どっちだ?
あぁ、使う食材あるある、早く言いたいよぉ~♪(RGか

この機会を、みすみす逃す手はなし。
本気の一期一会を、体感してみませんか。

詳細はコチラを。
予約・問合せはコチラを。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-15 16:01 | 名前のない料理店 | Comments(0)

球を真芯で捉えた夜

お風呂上りにエクササ~イズ♪(藤崎マーケットのノリで

風呂上りに座敷で仰向けになって、足を上げた状態で自転車のペダルを漕ぐように足を交互にクルクルと。
これで最近気になっているお腹周りもスッキリ。ィエイ!ィエイ!
と思ったのも束の間、振り下ろした右の踵がキンタマにクリーンヒット。
「のんっ!」
その光景を座敷の入口で見ていた娘が駆け寄ってきて
「おとうさん、だいじょうぶ?」
「な、なんとか…」
「どうしたと?」
「キンタマ打ったと…」
「キンタマ?なんで?」
いつになく畳み掛けてくる娘
「なんでって言われても…」
「え~!わからんと?」
「…」

えぇ、ボクにも分かんないっす。
あえて言わせてもらえるなら「油断」としか…。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-08 14:56 | 管理人の日々交々 | Comments(0)

だが泣かない。ダッシュもしない。

「君が代」は聴くだけなら、そんなに感情は高ぶらない。
でも、国旗掲揚に合わせて、声に出して歌ってみると、いつも泣きそうになる。
そして、歌い終えた後は、短い距離をダッシュしたくなる。
[PR]
by ojimanohanare | 2014-10-06 09:50 | 管理人の日々交々 | Comments(0)